• 不動産一元管理システム
  • サポート
  • クラウド活用のメリット
  • 導入フロー
  • サポート
  • 活用ケース

CRE戦略のための
不動産一元管理システム

クラウド管理で不動産の
状況を可視化、
打つべき一手をご提案します。

CRE戦略とは、重要な企業資産であるCRE(企業不動産)を経営資源として活用することで、企業価値を高める経営戦略のことです。
企業不動産を活用するために、まずは各地に散在する不動産の情報をすべて把握することが重要です。そして一定の評価軸のもと各物件を客観的に評価・比較し、そこから見えてきた課題に対して戦略を立案・実行していきます。
クラウド型システムの「CRE@M」は、こうしたCRE戦略を効率的に実行するために、すべての不動産情報をデータ化して一元管理。市場動向に即してそれぞれの状況を可視化することで評価・比較を容易に行うことができます。あわせて担当スタッフによるコンサルティングもご提供する、お客様のCRE戦略を総合的に支援するためのサービスです。

効率的なCRE戦略へとつなげる
不動産管理機能。

不動産基本情報

散在する不動産関連情報を
クラウド上に一元管理。
体系的に整理することができます。

賃貸借契約情報

賃貸借契約に関する情報を物件ごとに
まとめて管理。
アラート機能で
契約の更新漏れなども回避できます。

物件カレンダー

物件ごとの賃貸借契約情報や伝達事項、
工事情報などを
ホーム画面の
カレンダーでひと目で確認できます。

電子書庫

物件ごとに図面・謄本・契約書などを
電子化して整理。
出先からでも確認ができます。

不動産管理をもっと簡単に、より効率的に CRE戦略支援システム”CRE@M”(3分版)

アクセス場所を問わない
クラウドサービスで
どこからでもスムーズな
戦略立案を可能にします。

インターネットを活用したクラウド型のシステムである「CRE@M」はご利用シーンを選びません。外出先でも出張先でも情報のマネジメントをスピーディに実行することができます。PCはもちろんスマートフォンやタブレットなどデバイスを問わずにご利用可能です。

初期費用をかけずに、
スムーズにご利用いただけます。

「CRE@M」の導入に専用機器やソフトは不要です。
サービス利用料は定額制なので、
ランニングコストの管理も容易です。

ユーザーサポートだけではなく、
最適なCRE戦略も
ご提案いたします。

「CRE@M」は不動産管理だけではありません。
運用上のユーザーサポートと
CREコンサルティングをご提供いたします。

導入していただいた
お客様による
活用ケースをご紹介します。

拠点統廃合のための不動産情報整理をスピーディーに実現。複数の生産工場・倉庫を有する食品メーカー様
全国に散在するタイプの違うアセットを一元管理。事業を全国展開する医療法人様
関東を中心に輸送拠点を置く運送業者様

既に「CRE@M」を導入されているお客様には
専用のコールセンターをご用意しております。

電話 03-3510-3108 受付時間 平日9:30~18:00
メール cre@mecyes.co.jp ※メールでのお問い合わせの場合、回答は翌営業日以内とさせていただきます。
電話 03-3510-3108 受付時間 平日9:30~18:00
メール cre@mecyes.co.jp ※メールでのお問い合わせの場合、回答は翌営業日以内とさせていただきます。
トップ > 不動産一元管理システム(CRE@M)