• スペシャリストの智
  • リアルな現場
  • The Watch
  • OFFICE JOURNAL
  • 不動産の税金ガイドブック
  • 民法改正のポイント
  • 空室率レポート
  • 鑑定士の視点

世界のセレブリティが注目 「ホノルル・レール・トランジット」開通で沸くハワイの不動産

2018.02.01

南の島は星の数ほどあれども、「ハワイ」という地ほど日本人に愛された島は他にないだろう。温暖な気候、美しい自然美、建ち並ぶ洒落たホテルなど、圧倒的なリゾート感が味わえる。日系人も多く、治安もさほど悪くはない。日本人にとってハワイは「リゾートの定番」であり、「絶対に外さない安心感」がある。
ピーク時には年間200万人を超える日本人観光客が訪れていたハワイが、大規模な再開発によって大きく変わろうとしている。世界中のセレブリティたちが注目するこの地に一体、何が起ころうとしているのか。

(写真=emperorcosar/Shutterstock.com)

「唯一無二」の存在価値を持つハワイ

日本人のハワイ好きは有名だ。長期休暇を利用し、ハワイで過ごすのは一種のステータスと考えられることも多い。日本人が考える「リゾートに求めるもの」として、美しい自然、清潔で設備の整ったホテル、おいしい食事があげられる。ハワイにはそれらがバランスよくすべて揃っている。

絶えない人気は、何年経っても色あせない魅力があるからだ。世代ごとに楽しみの幅も広く用意され、青い海でのマリンスポーツに興じる者もいれば、広大なゴルフリゾートでのラウンドを楽しむ者もいる。海に面したレストランやプールサイドで、ゆったりした時間を過ごすのもいいだろう。

一般的に、ハワイといえばオアフ島を指し、マウイ島・ハワイ島・カウアイ島は「その他の島」と分類される。それぞれに日本にはない圧倒的な自然美が溢れており、通い慣れた人はその魅力にとりつかれる。世界各地のリゾート地を巡った人ほどその傾向があり「いろいろ巡ったけれど、最終的にはハワイ」という日本人は多く、ハワイの不動産購入者にも同様の傾向が現れている。

在ホノルル日本国総領事館が発表した2017年「ハワイ州要覧」によると、2008年から2015年までにハワイの不動産を購入した外国人のうち、実に38.2%が日本人だった。その38.2%の中には、日本企業によるリゾートホテルやゴルフ場の買収等もあり、日本のハワイにおける投資はバブル期以来の活況を示している。

交通手段が変える経済効果

ハワイでは、2020年にカポレイ~アロハスタジアム、2025年にはアロハスタジアム~アラモアナに至るまでの新交通システム「ホノルル・レール・トランジット」が開通する見込みだ。全線21駅が予定され、空港からアラモアナセンター駅までの所要時間は16分となる。ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)から、ホテルに着くまでの大渋滞に悩まされてきた人も多いだろう。開通すれば、効率よく移動できるようになるはずだ。

その鉄道開通に向け、駅周辺の開発事業が急ピッチで行われているが、その中心となるのがアラモアナに隣接する「WARD VILLAGE」である。全米屈指の不動産開発事業者である「ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーション」が手がけている大規模再開発事業だ。今後15年にわたってホテルやコンドミニアム、付帯施設を建築し、街を作り上げる。

オアフ島の風景を大きく変えることになるのは間違いなく、新たなハワイの中心地として「第二のワイキキ」になるともいわれている。すでに高級コンドミニアムの数棟は完成。少しずつ街は、その片鱗を見せ始めている。7万坪に及ぶそのエリアでは、同社による一体開発が行われることにより、計画的な道路、街路樹の整備、全体的なセキュリティ機能の向上などが行われ、統一感のある街並みが形成される。

ハワイの不動産は限られた土地しかないこともあって、需要が供給を上回る状態が続いている。この数年は右肩上がりに価格が推移し、特にオアフ島では,在庫不足と低金利環境が住宅需要を押し上げ、2016年の戸建ての中間販売価格は、全米平均価格(33万ドル)の2倍を上回り、過去最高の73.5万ドルにも及んでいる。高級コンドミニアムの価格も眺望など条件の良いところでは高騰する傾向にあり、数千万ドル単位の物件が取引されているのだ。

新しい街がすべてを変える

ハワイの新しいランドマークになる「WARD VILLAGE」のコンセプトは「すべてのものが手に入る街」だという。先に日本人が好きなリゾートの条件をあげたが、世界中の富裕層においても、その条件は大きく変わらない。

ゼロから作り上げた高級リゾート地がハワイに出現するのであれば、彼らの目に留まらないはずはない。「リゾート地の理想的な姿を追い求めた街」にある物件の今後の高騰が予想されており、鉄道の完成によって長期的にも資産価値が落ちる可能性は低いだろう。

新しい街が完成することによって、ハワイは多大な経済効果が発生するであろうし、それはホノルル周辺に限らず、いずれ周辺の島々にまで及ぶ可能性も考えられる。ハワイで不動産の購入を検討している場合、早めの情報収集が必要だろう。