• スペシャリストの智
  • リアルな現場
  • The Watch
  • OFFICE JOURNAL
  • 不動産の税金ガイドブック
  • 鑑定士の視点
  • 空室率レポート

アートをはじめとする文化が、歴史や、そこに生きた人びとの情熱とともにあること。それを教えてくれるのが、東京駅丸の内に点在する美術館だ。
私たちの「日常」の隣にある「非日常」。ふたつが交錯する美術館には、不思議な浮遊感がある。視線の先を少し変えるだけで、いつもの街にふわりと現れる時間旅行の扉。
次の週末は、そんな美術館を楽しむ旅に出かけてみてはいかがだろう。

東京駅周辺でアートを楽しむ

東京駅周辺 4 美術館共同企画「EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2016」

三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、出光美術館、三井記念美術館の東京駅周辺の4館共同で初のアートフェスティバルを開催します。会期は2016年10月22日〜30日(10月24日は休館、バス運休)。江戸の隆盛から明治の近代化を経て、現代東京の中核を担う東京駅周辺エリアを「EDO TOKYO NIPPON」という時代性で結びながら美術館 4 館の回遊が楽しめます。EDO TOKYOの歴史がわかる今昔ガイド付き「東京駅周辺ミュージアムバス」の巡回運行やお得な「美術館割引クーポン」の配布、「美術館巡回スタンプラリー」で美術館オリジナルプレゼントなどさまざまな企画が行われます。また、期間中は建築ツアーやギャラリートークなどの関連イベントが行われます。

東京駅周辺美術館共通券(税込2,500円)

東京駅を中心に位置する、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、出光美術館、三井記念美術館の4館で利用できる『東京駅周辺美術館共通券』が毎年1月より、各美術館窓口において販売されています。1年間で各館のお好きな展覧会をひとつ選んでご入場いただけます。販売されるとすぐに完売してしまう人気のチケットです。

美術館情報

三菱一号館美術館

開館時間 10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は20:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり
休館日 毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)
年末、元旦、展示替え期間)
※臨時の開館・休館の場合あり
入館料 展覧会により異なる
交通機関 JR 東京駅(丸の内南口)徒歩5分
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
公式ウェブサイト http://mimt.jp

展覧会情報

『拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え』

会期:2016年10月19日(土)~2017年1月9日(月)
公式サイト http://mimt.jp/renoirumehara

『オルセーのナビ派展:美の預言者たち-ささやきとざわめき』

会期:2017年2月4日(土)~5月21日(日)

『レオナルド×ミケランジェロ展(仮)』

会期:2017年6月17日(土)~9月24日(日)

美術館をさらに楽しむ情報

三菱一号館美術館サポーター制度(税込10,260円)

三菱一号館美術館の活動を支援し、芸術文化を盛り上げていくことを目的とした制度です。サポーター(個人会員)本人と同伴者1名(1日1名限定)が何度でも入館可能になります。一般公開に先駆け、展覧会前に実施されるサポーター貸切鑑賞会の開催や、カフェでのコーヒー、紅茶のサービス(食事、デザート注文時)が受けられます。

美術館情報

東京ステーションギャラリー

開館時間 11:00~18:00、金曜日 10:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始、展示替期間
入館料 展覧会により異なる
※東京ステーションギャラリーパスポート
交通機関 JR 東京駅 丸の内北口 改札前
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
公式ウェブサイト http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

展覧会情報

『動き出す!絵画 ペール北山の夢―モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち』

会期:2016年9月17日(土)~11月6日(日)
公式サイト http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201609_kitayama.html

『特別追悼展 高倉健』

会期:2016年11月19日(土)~2017年1月15日(日)

『オープン・ウィーク』

会期:2017年1月28日(土)~2月5日(日)

美術館をさらに楽しむ情報

東京ステーションギャラリーパスポート(税込4,000円)

東京ステーションギャラリーで開催される展覧会が何度でもご覧になれます。発行から1年間有効で、同行者の方も入館料が通常より200円引きとなります。

おやじでNight!(2016年9月17日~11月6日)

金曜の夜はおやじ(おじさん、父親等、おやじと呼ばれる方)の入館料が一般1,000円のところ500円になります(割引の併用不可)。2016年9月17日~11月6日の毎金曜日に、17:00~20:00(入館は19:30まで)にご利用の該当する方は、受付にて「おやじでNight!」とお申し出のうえ、チケットをお求めください。