• スペシャリストの智
  • リアルな現場
  • The Watch
  • OFFICE JOURNAL
  • 不動産の税金ガイドブック
  • 民法改正のポイント
  • 空室率レポート
  • 鑑定士の視点

鑑定士視点

鑑定部が独自の視点で市場を見通すコラムと、
最新の地価・不動産投資動向の定期レポートをお届けします。

鑑定部 山中英明が独自の視点で語る 不動産鑑定コラム 2020 August  路新型コロナウイルス感染症による不動産市場への影響と今後の見通し 相続税や贈与税の算定基準ともなる「2020年分の路線価」を鑑定部部長山中と関西鑑定課長高垣が解説。さらに、社会と経済に大きな打撃を与えた新型コロナウイルス感染症の不動産市場への影響を今後の見通しを含めて語ります。
  • 1 路線価から見る「コロナ前」の不動産動向
  • 2 緊急事態宣言発令後の不動産市場の状況
  • 3 今後予測される社会経済の変化と不動産の動向

Back number

  • 2019年8月

    路線価が指し示す東西日本の不動産動向と不動産市場の実情。

  • 2019年5月

    令和時代を迎えて、今からの不動産投資に備える新たな評価軸。

  • 2017年8月

    平成29年度相続税路線価公表。
    問われる「街のちから」を反映して、さらなる二極化時代へ

不動産鑑定レポート

不動産取引や税評価・担保評価の基準となる公示地価の動向と、
不動産投資市場の最新情勢をレポート形式で年4回ご提供いたします。

New 2020 Summer vol.21

  • Topics1主要都市の地価動向全体として緩やかな上昇となるが、これまでの傾向から変化。
  • Topics2不動産投資市場の動向期待利回りは既に過去最低水準、更なる低下の余地は限定的か。

ダウンロードはこちらから→

メールマガジンのご登録はこちらから
企業価値向上に役立つ、各種不動産関連情報をお届けいたします。

トップ > ライブラリー > 鑑定士の視点