不動産の
売却・活用を
ご検討中の方へ

多角的な視点から
選択肢をご提案。

お客様のニーズに
寄り添いながら、
最大の価値を引き出します。

三菱地所リアルエステートサービス九州支店は、不動産の活用に関するプロフェッショナルです。豊富な経験を持つ専門家がお客さまの悩みをヒアリングし、解決すべき課題を明確化。十分な調査・検討を行った上で、お客さまに最適な選択肢をご提案します。

弊社の強みは、三菱地所グループの持つ総合力。グループ内にマンション開発から商業施設・ホテル開発まで、各分野を熟知した会社を抱えるからこそ、単に売却だけでない幅広い選択肢を検討することができます。さらに弊社のネットワークを活用し、日本全国の買主さまとの迅速なマッチングも可能。あらゆる選択肢に視野を広げ、お客さまの持つ不動産の価値を最大限に引き出す方法をご提案します。

また弊社は取引の際に手数料をいただいておりますが、ご相談やご提案に際して料金をいただくことはございません。お持ちの不動産の最大の価値を引き出すご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

三菱地所リアルエステートサービスの強み

01

抽象的なお悩みも
プロのヒアリングにより明確化

02

グループの総合力を活かした
多角的なご提案

03

経験豊富な専門家チームによる
分析と戦略立案

04

ご相談から売却まで、
ひとつの窓口で対応可能

事例のご紹介

事例1

個人地主自宅の
売却提案

福岡市内の一等地に邸宅を構えるお客さま。自宅不動産は、老健施設に入っているお母さま、遠方に住んでいる兄弟との共同で保有しており、相続のしかたで悩み、相談にいらっしゃいました。

ご提案

自宅にはお客さまのご家族が居住しているものの、お母さまおよびご兄弟は別の場所で生活しており、今後戻る予定がないこと、またお客さまご家族がこの場所を離れたくないとのご希望があることから、現在保有している土地へのマンション建設をご提案しました。

結果

同じ場所に新築で住戸を取得し、
土地売却によって得た資金で相続問題も解決

当社にてマンション開発業者への土地売却、分譲マンションの建設を手配。お客さまはマンション完成後、その一室を自宅として住み続けられるようにしました。その結果、お客さまご家族は新築で住戸を取得し、同じ場所に住み続けることができました。また土地売却によって得た資金はお母様、ご兄弟と分配し、相続問題も解決できました。

事例2

相続による個人所有の
賃貸マンション売却

自営業のご主人が亡くなり、相続が発生したお客さまからのご相談。ご主人は賃貸マンションを保有していましたが、金融機関から借り入れをしていたこともあり、現状の賃貸収入では弁済ができず、いずれ破産しなければならない状態となり、当社に相談にいらっしゃいました。

ご提案

時間的余裕がない状態でのご相談だったため、金融機関(債権者)、弁護士(相続に関する調整)、税理士(相続税などの計算)などで構成されるタスクフォースを結成。所有する賃貸マンションの早期売却を目指すことにしました。

結果

債務を弁済し、相続税の支払いを完了。
引き続きマンション最上階に住むことができた。

物件の立地が良かったこともあり、好条件での売却に成功。債務を弁済し、相続税を支払うことができました。また買主さまとの交渉により、これまで居住していたマンション最上階の部屋に引き続き賃貸で住み続けられることになり、生活環境の大きな変化も避けることができました。

CONTACT

各種ご相談や物件に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

pagetop