個人情報の開示等の請求に関する手続きについて



個人情報保護基本方針

当社では、お客様ご本人からの個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、"開示等"といいます。)の求めに対しては、お申し出いただいた方がご本人であることを確認させていただいたうえで、適切に対応させていただきます。なお、開示等の請求の対象は当社が保有する個人情報データベース等を構成する保有個人データ(取得後6ヶ月以内に消去することとなるものも含みます。)に限ります。


1.保有個人データの利用目的等について

当社の保有個人データその他個人情報の取扱いに関しては、「個人情報のお取扱いについて」をご確認下さい。


2.開示等ご請求について


  1. 開示等のご請求は「お客様の個人情報に関する開示等のご請求票」(PDF形式/144KB)をダウンロードし、所定事項をすべてご記入のうえ、ご本人確認のための添付書類を同封していただき、下記受付け窓口宛てにご郵送下さい。
    なお、下記受付け窓口以外での開示等のご請求はできませんので、ご注意下さい。
    開示の方法は書面により行い、開示対象者ご本人に本人限定受取り郵便にて郵送致します。
    お客様の個人情報に関する開示等のご請求票」 (PDF形式/144KB)
    ( こちらよりダウンロードして下さい。)
  2. 住所・連絡先等の変更、訂正、DM・電子メールの停止等のご依頼は、下記受付け窓口またはお客様の担当営業部署にお申し出下さい。ご本人の登録事項(住所、電話番号、会員番号等)を確認のうえで、対応させていただきます。

受付け窓口三菱地所リアルエステートサービス 
個人情報相談窓口(法務コンプライアンス室内)
住所〒100-8113 
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル
フリーコール0120-975-063
TEL03-3510-8012
FAX03-3510-8025
E-mail個人情報相談窓口
受付時間AM9:30 ~ PM5:30
(土・日祝日定休 年末年始休業)

3.開示等の請求手続きについて


【1】開示等の請求ができる方

  1. ご本人
  2. 開示等の請求についてご本人が委任した代理人(任意代理人)
  3. 未成年者または成年被後見人の法定代理人

【2】ご本人確認のために必要な添付書類

  1. ご本人が請求される場合
    1. 1)公的機関が発行した氏名及び住所の記載のある身分証明書の原本または写し 1通
      例)運転免許証、健康保険の被保険者証、年金手帳、パスポート、外国人登録証明書、印鑑登録証明書
  2. 任意代理人が請求される場合
    1. 1)開示等の請求をされるご本人の本人確認書類
      公的機関が発行した氏名及び住所の記載のある身分証明書の原本または写し 1通
      例)運転免許証、健康保険の被保険者証、年金手帳、パスポート、外国人登録証明書、印鑑登録証明書
    2. 2)代理人の本人確認書類
      公的機関が発行した氏名及び住所の記載のある身分証明書の原本または写し 1通
      例)運転免許証、健康保険の被保険者証、年金手帳、パスポート、外国人登録証明書、印鑑登録証明書
    3. 3)開示等の請求をされるご本人が署名し、実印が押印された委任状及び印鑑登録証明書
  3. 法定代理人が請求される場合
    1. 1)法定代理権があることを証する書類
      未成年者の場合 : 本人と法定代理人との関係がわかり、かつ本人の生年月日が分かる資料
      例)健康保険証、戸籍抄本等
      成年後見人の場合 : 登記事項証明書 1通
    2. 2)代理人の本人確認書類
      公的機関が発行した氏名及び住所の記載のある身分証明書の原本または写し 1通
      例)運転免許証、健康保険の被保険者証、年金手帳、パスポート、外国人登録証明書、印鑑登録証明書

※当社では、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)を含む個人情報は、「特定の機微な個人情報」として、原則としてお取扱いできません。ご本人又は代理人を証明する書類に、本籍地が明示されている場合は、黒塗り消去のうえご郵送願います。


4.回答の方法について


開示等のご請求をいただいた場合には、受付け窓口が不備のない申請書類を受領してから、原則として7営業日以内に書面にて行い、ご本人の住所に本人限定受取り郵便にて郵送いたします。
ただし、開示等のご請求の内容によっては、調査その他の事情により、上記期間内に回答できない場合があります。
なお、任意代理人が開示等のご請求をされた場合にも、回答書面は原則としてご本人宛に発送させていただきますが、法定代理人が請求された場合には、法定代理人の住所に本人限定受取り郵便にて郵送いたします。


5.注意事項


  1. 次の場合は開示等のご請求を受付いたしかねますのでご了承下さい。
    1. 1)お客様ご本人または代理人の本人確認ができない場合
    2. 2)代理人によるご請求の場合に、代理権の確認ができない場合
    3. 3)依頼書類に不備がある場合
  2. 次の場合は開示等のご請求に対する回答をいたしかねますのでご了承下さい。
    開示等しないことを決定した場合は、その旨理由を付して回答いたします。
    1. 1)調査の結果、ご請求のあった個人データを当社が保有していない場合
    2. 2)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    3. 3)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    4. 4)他の法令に違反することになる場合
  3. 必要書類における証明書は現に有効なものに限ります(発行日より3ヶ月以内のもの)
  4. 開示等のご請求の手続きによりご提供された個人情報は、当該手続きのための調査、ご本人及び代理人のご本人確認、開示等のご請求に対する回答のために必要な範囲内で利用いたします。
    申請書類は、個人情報相談窓口において適正かつ安全に保管し、回答終了後2年を経過した時点で、適切な方法で破棄させていただきますのでご返却いたしません。

Get ADOBE READER

開示請求書はPDF形式にて掲載しております。
PDFをご覧になるには、アドビ社のアドビリーダーが必要となります。
必要な方はこちらからダウンロードして下さい。

トップ > 個人情報保護方針 > 個人情報の開示等の請求に関する手続きについて