金融商品取引業に係る勧誘方針についてご説明致します。

お客様への勧誘の基本方針について

1. 勧誘の基本方針
当社は、お客様の知識・経験、財産の状況及び金融商品取引に係る契約を締結する目的に照らし、お客様のご意向を踏まえ、適切な助言と説明に努めます。
(当社では「適合性の原則」からご依頼をお受けできない場合がございます)

2. 商品内容・リスク等の説明
当社は、お取引にあたり、お客様がその商品の内容・リスク等を十分にご理解いただけるよう、適切な説明に努めます。

お客様への勧誘の方法や時間帯について

1. 法令・諸規則等の遵守
当社は、勧誘を行うにあたって、金融商品取引法その他の法令・諸規則に則った適切な勧誘に努めます。

2. 電話・訪問等による勧誘
当社は、電話や訪問等による勧誘に際し、お客様のご希望に沿った時間帯や場所で勧誘を行うように努めます。なお、お申し付けいただいた時間帯や場所であっても、ご迷惑となる場合は、ご遠慮なくその旨を担当者にお申し付けください。

お客様への適正な勧誘の確保について

1. 社員に対する研修等
当社は、お客様に対して適正な勧誘が行われるよう、社員に対する十分な研修を行います。

2. 知識技能の修得・研鑽(けんさん)
当社の社員は、お客様のご信頼とご期待にお応えできるよう、常に知識技能の修得・研鑽に努めます。

3. 内部管理体制の強化
当社は、金融商品取引法およびその他の法令・諸規則を遵守し、適正な勧誘が行われるよう、内部管理体制の強化に努めます。

4. お客様のご相談窓口
当社は、お客様よりの苦情、要望に対しまして誠実に対応し、改善に努めます。お客様への勧誘に関して、お気づきの点がございましたら、お客さま相談室(03-3510-8018)または当社のホームページあてにご連絡ください。