• スペシャリストの智
  • The Watch
  • 不動産の税金ガイドブック
  • オフィスジャーナル
  • APPRAISAL NEWS
  • 空室率レポート

不動産の税金ガイドブック

平成29年度 税制改正のポイント

消費課税

(1)酒税改革

  • ① ビール系飲料の税率について、平成38年10月に1㎘当たり155,000円(350㎖換算54.25円)に一本化されます(3段階で実施)。
  • ② 醸造酒類(清酒、果実酒等)の税率について、平成35年10月に1㎘当たり100,000円に一本化されます(2段階で実施)。
  • ③ その他の発泡性酒類(チューハイ等)の税率について、平成38年10月に
    1㎘当たり100,000円(350㎖換算35円)に引き上げられます。

税率構造の見直し(ビール系飲料)

※出所:財務省資料修正

(2)携帯品免税制度の対象範囲の拡大

入国旅客が到着時免税店において購入して輸入する外国貨物について、携帯品免税制度の対象として内国消費税が免除されます。

到着時免税店の導入

※出所:財務省資料修正

企業情報

税理士法人
平川会計パートナーズ

税理士法人平川会計パートナーズは、税務会計業務や経営コンサルティング業務、相続・事業承継業務などを行う会計事務所です。税務、会計、財務、経営、資産保全などに関する有益な情報の提供から、経済的利益を引き出す実行のサポートまでを総合的に実現できる組織作りを実践。会計事務所が日常的に行う記帳や税務申告の代行業務を通じて、永続的に発展する企業経営、世代を超えた資産保全を願うお客様の本質的なニーズに応えるべく「税務・会計」のプロフェッショナルであると同時に、最も信頼できるパートナーであり続けることを理念に掲げています。