クラウド活用のメリット

「CRE@M」は、インターネット環境さえあればどこからでも利用できるクラウド型のシステムです。
クラウドならではの導入・管理容易性とユーザビリティで、情報基盤の構築を強力にサポートします。

ハードウェア・ソフトウェア不要で利用可能

「CRE@M」のご利用には、専用サーバなどのハードウェアや、アプリケーションなどのソフトウェアは不要です。必要なのは、インターネット環境のみ。専用URLからWebにアクセスし、IDとパスワードを入力するだけで、極めてスムーズにご利用いただけます。

更新やバージョンアップの手間いらず

「CRE@M」のシステム運営は、三菱地所リアルエステートサービスが一括して行っています。お客様のご要望を反映したバージョンアップを定期的に行っており、常に最新の状態でご利用いただけます。手動で更新やバージョンアップを行う必要はありません。

シーンを問わず利用が可能

インターネットを活用したクラウド型のシステムである「CRE@M」は、ご利用シーンを選びません。外出先でも出張先でも、情報のマネジメントをスピーディに実行することができます。また、PCはもちろんiPadやiPhoneなど、デバイスを問わずご利用可能です。

クラウドを活用した「CRE@M」の利用イメージ

必要なものはインターネット環境のみ。シーンやデバイスを問わずにご利用いただけます。