• 管理機能
  • 活用メリット
  • コストについて
  • 運用サポート
  • 動画一覧
  • FAQ

不動産のWeb管理ツール



サポート情報・FAQ


「CRE@M」に関するサポート情報と、よくあるご質問はこちらから。 お客さまの声をもとに今後も随時追加していく予定です。

「CRE@M」を導入いただいているお客さまのお問い合わせは、
コールセンターで受け付けております。



サポート情報


2015年10月08日NEW動画で見る「CRE@M」に『CRE@M基本操作』『一括登録』を追加しました


FAQ(よくあるご質問)


クラウドとは何か?
自社でサーバを持たず、サービスを利用する形態を指します。CRE@Mのサーバの管理は(株)セールスフォース・ドットコムに委託しています。
(株)セールスフォース・ドットコムとは何か?
(株)セールスフォース・ドットコムは米国発祥のクラウドベンダーです。日本では総務省、大手企業、国内金融機関等が業務システムを構築して運用しています。
利用料金は?
利用者数に応じての料金計算となります。最少契約単位が月額2万円(2名)~、以降1名追加毎に月額1万円(税別)
利用者数に応じて課金とは、使用する人が増えるたびに金額が加算されるのか?
利用者数×単価で計算しておりますので、作業繁忙期は10名、作業閑散期は5名等、業務状況に応じて月単位で利用者数を調整できます。
登録する物件数に応じて料金が加算されることはないのか?
物件数の増減による料金の変動はございません。但し、登録電子ファイルの容量による料金の変動はあります。(10GBを超えた場合)
電子書庫にはどういうファイルが登録可能なのか?
PDF、Word、Excel、CAD等ファイルの種類を問わず登録可能です。(但し、1ファイルあたりのデータ容量は10MBまで)
簿価や賃料と言った物件情報を三菱地所リアルに見られる心配はないのか?
お客さまからの開示許可や登録代行等のご要望がない限り、お客さまのデータベースにアクセスできない契約です。
スマートフォン・iPad等のタブレットでも閲覧可能なのか?
可能です。
初期データの登録に関して、サポート機能はあるのか?
一括登録機能によりExcel、CSV形式でデータ化されていればお客さま側でスムーズに登録することが可能です(賃貸借契約情報等、一部のデータ更新を除く)。但し、電子書庫への一括登録はできないため、個別のデータ毎に登録作業が必要です。
実際に使用したうえで検討したいが、無料トライアルはないのか?
30日間無料でトライアル出来ます。お気軽にご相談ください。

利用環境条件


利用環境条件 / ブラウザWindows® Internet Explorer®Mozilla® Firefox®Google Chrome™
表計算ソフトMicrosoft® Office® 2010以降
※各ブラウザの最新バージョンの利用を推奨。※詳細条件につきましてはお問い合わせ下さい。

コールセンターについて


「CRE@M」を導入いただいているお客さまのお問い合わせは、
コールセンターで受け付けております。